スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.07.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ハイチ地震 日本の緊急援助隊始動

 


ハイチ地震1週間、日本の緊急援助隊が始動

【レオガン(ハイチ南部)=吉形祐司、浜砂雅一】ハイチ地震で、日本の国際緊急援助隊が18日、南部のレオガンで活動を開始した。

 現地では、「やっと医師が来てくれた」という安堵(あんど)の声が広がった。19日で地震発生から1週間、震源に近い人口10万人の都市では、推計3万人の負傷者が苦しんでいるとされ、援助隊の活動は急を要している。

 メンバーらは午前7時半(日本時間午後9時半)ごろから作業に着手。テントを設営した後、机や簡易ベッドを運び込み、「臨時診療所」を整えた。ゲート前には、診察希望のハイチ人ら約40人が行列を作った。先頭に並んだ大工のカルロ・ボルシさん(48)は「日本の医者が来るとラジオで知り、朝6時から並んだ。日本の医療は質が高いと聞いているので期待している」と、骨折した左腕をさすりながら話した。

 「日本の医療チームが来たのか? 首都まで重傷患者を運ぶ救急車が必要だ。早く伝えてくれ。早く!」。アルゼンチン医療隊のエステバン・チャラ医師(33)が記者の肩を揺すった。

 市のあちこちに負傷者があふれている。日本の援助隊を警護した国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)のスリランカ軍ラビ・パティラビタナ中佐によると、レオガンにはアルゼンチンのほか、英国、フランス、カナダの医療隊が入っているが、いずれも活動を始めたばかり。中佐は「二つの病院のうち、一つは全壊、もう一つは半壊した。やっと日本も来てくれた」と、遅ればせながら医療体制が整ってきたことに胸をなで下ろす。

 市中心部のスタジアムでは家屋を失った数万人が、屋外生活を送る。援助隊が活動する看護学校の周辺にも、棒を立てて布きれで覆っただけの「仮住まい」が並ぶ。右脚を骨折した学生のラブリー・シメオンさん(20)は、「痛み止めがないので痛いの。もっとお医者さんが来てくれればいいのに」と言う。

 米CNNテレビは、レオガンの学校が倒壊し、児童約100人が下敷きになっていると伝えた。被災者支援は、時間との闘いとなっている。

 1月19日1時50分配信 読売新聞

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000116-yom-int 参照



やめましょう・・・何でも110番

 

緊急でない場合は

     相談専用電話「#9110」

--------------------------------------------------------------

 

 

戸締り用心 火の用心

 

空気が乾燥しています。

 

みんなで心がけよう火の用心!!!

 

 

 

何でもかんでも、すぐに救急車を呼ぶのはやめましょう


救急車はタクシーではありません!





スーダンPKO 陸自部隊派遣方針

JUGEMテーマ:国際社会
 



数百人の陸自部隊派遣方針…スーダンPKO

 

 政府は、アフリカのスーダン南部に展開する国連平和維持活動(PKO)部隊「国連スーダン派遣団(UNMIS)」に数百人規模の陸上自衛隊部隊を派遣する方針を固めた。

 施設部隊による道路整備やヘリコプターでの物資・人員の輸送、医療支援などを想定している。来年春にも先遣隊を派遣し早ければ5〜6月に活動を開始したい考えだ。

 スーダン南部では、2005年の内戦和平合意を受け、約70か国のPKO要員約1万人が難民帰還支援や停戦監視に従事している。日本は昨年10月から、UNMIS司令部に陸上自衛官2人を派遣し、物資調達などに当たらせている。岡田外相がUNMISへの本格参加の検討を指示し、外務省なども同地域は治安も比較的落ち着いているため、PKO協力法に基づく活動が可能と判断した。
11月30日3時3分配信 読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000933-yom-pol より一部転載

 

         



<スポーツニュース>

“国民的ヒーロー”内藤、引退へ
「ただ…悔しいね」…WBC世界フライ級戦
(スポーツ報知)
  - 2009/11/30 08:00

 

白鵬、全勝締め 年間86勝
…九州場所千秋楽
(スポーツ報知)
  - 2009/11/30 08:00





---------------------------------------------------



戸締り用心
 火の用心

 

空気が乾燥しています。

 

みんなで心がけよう火の用心!!!

 

 

 

何でもかんでも、すぐに救急車を呼ぶのはやめましょう

救急車は、タクシーではありません




海上自衛隊の給油活動 ソマリアへ

JUGEMテーマ:国際社会
 

<防衛省>
補給艦をソマリア沖海賊対策の給油活動に転用検討

防衛省は、来年1月15日に期限が切れるインド洋での海上自衛隊の給油活動から撤退した場合の代替案として、海自の補給艦を東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に従事する各国艦船への給油活動に転用する検討に入った。

 

同省首脳が23日、記者団に対し、代替案について「海賊対策への給油に活用することもあるのではないか」と語った。アフガニスタンへの自衛隊派遣については、「アフガニスタン本土での活動は難しい」との認識を示した。10月23日13時52分配信 毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000051-mai-pol 参照

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

維新政党・新風 党大会ご案内

平成211114日(土)

主婦会館プラザエフ
東京都千代田区6番町15番地http://www.plaza-f.or.jp/information/otoiawase/otoiawase.html


式次第
【第一部】全国代議員総会(午後1時〜230分)
【第二部】報告会(午後230分〜330分)
【第三部】記念講演(午後345分〜445分)
      講師:林愼平先生
【第四部】懇親会(午後5時〜630分)
 

党外者の方は第二部以降にご参加いただけます。

■参加費
第三部まで出席の方・・・・2千円
第四部出席の方・・・・・・1万円
 お気軽にご参加ください。
http://shimpuoshirase.sblo.jp/article/32918953.html 参照






 

 

 詳細はhttp://www.youtube.com/watch?v=jf9u1ig7Udk



空気が乾燥し、火事が起こりやすい季節。


火の用心の季節です。

火の用心!



自衛官の皆さん、ご苦労様でした。

JUGEMテーマ:国防・治安・消防



自衛官の皆さん、ご苦労様でした。

スマトラ島大地震への海外援助隊として、26人の自衛隊員が派遣され、19日間にわたり、作業に従事して、昨夜、ジャカルタ空港から帰国しました。

 

スマトラ島沖地震 救助活動

JUGEMテーマ:国防・治安・消防
 


独立国にとって、国防、治安維持、消防はどれも大事な仕事。


国際貢献も大切な仕事です。
日々それらの仕事に精を出す皆さんに感謝しています。



----------------------------------------------------------


スマトラ島沖地震 救助活動

日の丸隊、不眠不休「一人でも救出したい」

【パダン(インドネシア・スマトラ島)=門間順平】スマトラ島沖地震の被災地・パダンに2日、日本の国際緊急援助隊が到着し、被災者の救助活動に乗り出した。

 日の丸を胸に付けた作業着姿の隊員たちは「一人でも多く救い出す」と誓い、がれきの山に入っていった。隊員の活動に同行した。

 隊員ら約80人がチャーター機でパダン空港に到着したのは同日午前9時40分(日本時間午前11時40分)頃。「小学校が押しつぶされ、親たちは泣き叫んでいる」。先遣隊として現地調査に入っていた隊員から、報告が次々と上がってくる。

 午後3時40分過ぎ、まず13人がインドネシア軍のトラックで現地に向かった。記者も荷台に乗り込んだ。

 荷台から見る街は、地震の爪跡を色濃く残していた。1階部分が押しつぶされ、大きな三角屋根しか見えない建物、大きく傾いた商店。道路と橋の境目に大きな段差ができ、トラックで通過するたび荷台が揺れる。

 警視庁から派遣された同隊の梅本光巡査部長(35)は「思ったより、ひどい。捜索は難航するのではないか」と息をのんだ。

 急にトラックがブレーキをかけた。沿道のガソリンスタンドで給油を待つ車やバイクの長い列が、片側2車線の道路の1本をふさいでいる。停電が続くパダンでは、明かりをとるために一晩中、車やバイクのエンジンを付けっぱなしにしており、ガソリンが必需品になっているからだ。暴動寸前の混乱状態に、警察官もスタンドに駆けつけていた。

 小学生ぐらいの少年を追い越した際、荷台の最後部にいた福岡市消防局の花田嘉城さん(34)のキャップを目にしたのか、少年が「ジャパン」と叫んだ。“声援”を背に受け、隊員たちの表情が引き締まった。

 午後5時前。鉄骨造5階建てホテルの倒壊現場に到着すると、現地軍の担当者は、「中に5人の死者がいる」と協力を求めた。警視庁の災害救助犬の「グラント」「ダッロ」「ガルム」の3頭も「JAPAN」と書かれた防護服を着けて活動を開始した。

 援助隊は2008年の四川大地震で、被災者の生存率が著しく低下する72時間を過ぎてから現地入りした。今回は、まだ24時間残っている。花田さんはがれきの山を見て、「何のために早く来たのか。それは、一人でも多くを救い出すため」と決意を新たにしていた。

 

 ◆715人死亡確認◆

 【パダン=伊藤彰浩】インドネシア保健省当局者は2日、715人の死亡が確認されたと明らかにした。一方、パダンで連絡がとれなくなっていた日本人の男女3人は、在メダン総領事館が2日午後、無事を確認した。
10月3日9時9分配信 読売新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000189-yom-soci  参照

 

 

何でもかんでも、すぐに救急車を呼ぶのはやめましょう


救急車は、タクシーではありません

 

 





<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM